トップ > 定期刊行物 > 定期刊行物 > 安全衛生のひろば > 月刊誌「安全衛生のひろば」2024年4月号
新刊

月刊誌「安全衛生のひろば」2024年4月号


特集:安全につながるウェルビーイング

身体的・精神的・社会的に良好な状態であることを示す「ウェルビーイング」。近年、職場では社員一人一人の健康に配慮した経営が重要とされる中で注目を集めている考え方で、安全な職場づくりにも効果があるといいます。そこで、ウェルビーイングの見える化、評価法、改善について、行動分析学的手法を用いた事例も交え解説します。

定価 710 円(本体645円+税10%)

定期購読での最新号のお届けは  毎月1日前後になります。

コードNo.

13404

著者・編者

中央労働災害防止協会編

発行年月日

2024年4月1日

判型/頁数

A4判変型 /64頁

この商品の目次

特集
9  安全につながるウェルビーイング
    国立大学法人長岡技術科学大学 技学研究院  北條 理恵子


<カラーグラビア>
2   サムライ・ロード
     房総の里見水軍(千葉県) /写真家  箭内 博行
58 江戸の美 匠の技
     江戸切子/KIRIKO Squeezer(㈲鍋谷グラス工芸社)


<安全・安全衛生の基礎知識>
6   安全表示を有効活用
     事業場内の横断歩道等の色分け表示
      労働安全コンサルタント  中野 洋一
20 考える安全衛生法令
     事業者が講ずべき必要な措置②
      労働安全衛生研究所アクシス  藤森 和幸
22 やってみました 思い付きを安全衛生管理に活かす
     知恵と知識を共有する(啓発に取り組む②)
    (公財)大原記念労働科学研究所  福成 雄三
24 広げよう安全衛生の知識
      労働災害発生のプロセスとその活用①
       中災防安全衛生エキスパート  山岡 和寿
26 化学物質の自律的管理
      リスクシナリオの検討
       NAOSHコンサルティング  中原 浩彦
30 よくわかる! 労働安全衛生マネジメントシステムの基礎知識
      カタカナ用語の意味を知ろう! その2
       中災防 安全衛生マネジメントシステム審査センター  斉藤 信吾
34 なぜ起きるどう防ぐヒューマンエラー
      スキーマモデルと情報処理
     (公財)大原記念労働科学研究所  井上 枝一郎
36 再確認! 感染症 防止と対策
     ノロウイルス
      川崎市健康安全研究所  岡部 信彦
49 マンガでなるほど ゼロ災でヨシ!
     指差し呼称ってなに?
      監修:中災防 教育ゼロ災推進部ゼロ災推進課
      漫画:小石川 カナリ


<心とからだの健康>
38 どうする?! メンタルヘルス対策
     自分のメンタルヘルスの保ち方
      法政大学  小林 由佳
52 気軽にほぐれる タオル体操
     バランスと柔軟性を養う爪先タッチ体操とフゥフゥくの字体操
      健康づくり総合研究所  高垣 茂子
54 直伝 魚ヘルシー料理
      アジ
      (一財)東京水産振興会  松本 尚子、栗原 修


<働き方に役立つヒント>
28 Z世代とのコミュニケーション術
     転勤を命じられたら辞めると言い出す若手
      (株)健康企業  亀田 高志
40 イマドキ 職場のハラスメント防止事情
     「女のクセに」もセクハラになる?
      メンタルサポートろうむ  李 怜香
42 わたしたちの働き方改革
      社員に寄り添う保健師の存在を知ろう
      (独)労働者健康安全機構 滋賀産業保健総合支援センター  吉川 昌毅


<読み物>
50 スポーツから学ぶプラス思考
     人生時計に学ぶ
      専修大学  佐藤 雅幸
56 イラストルポで社会見学
     花王ミュージアム(花王㈱すみだ事業場内)
      イラストレーター  まつもとめいこ
***************************************
44  令和6年「STOP! 熱中症クールワークキャンペーン」実施要綱
63  読者のひろば
64  ひろばEditor’s Room