トップ > 定期刊行物 > 安全と健康 > 月刊誌「安全と健康」2023年7月号

月刊誌「安全と健康」2023年7月号


今月号の特集:夏も“非定常作業”を安全に

労働災害が多発する大きな要素のひとつに非定常作業がある。夏季長期休業前後にもメンテナンスなどの非定常作業の機会があり、より安全への配慮が求められる。
今号では、非定常作業で労働災害が発生しやすい背景や災害を防ぐための対策などを解説する。

定価 990 円(本体900円+税10%)

定期購読での最新号のお届けは  毎月1日前後になります。

コードNo.

16107

著者・編者

中央労働災害防止協会編

発行年月日

2023年7月1日

判型/頁数

B5判/104頁

この商品の目次

<安全>
37 続・交通安全のリスクマネジメント 一歩進める交通安全教育
生活道路のリスクマネジメント
東京海上ディーアール(株) 北村 憲康

40 技術者の視点で考える これからの安全
技術・技能継承とこれからの技術開発(下)
東京大学 工学系研究科 中村 昌允

44 情報とシステムの危険学
情報・知識を作る基本動作と危険(その1)
価値創造システム合同会社 藤田 和彦/
東京大学名誉教授 畑村 洋太郎

66 写真で見る 事故事例
つり上げ荷重超過に気付かず、クレーン車が転落

76 なくそう!重篤な墜落・転落災害
兼用脚立・階段はしごからの墜落防止策
労働安全コンサルタント 中野 洋一

80 先進技術と機械安全
統合生産システムにおける先進技術の適用例①
ジー・オー・ピー(株)安全・安心技術研究センター 清水 尚憲

<安全衛生・働き方>
49 安全衛生の語り部~次世代に伝えたいこと~
産業保健からの健康文化の醸成
富士通(株) 三宅 仁

56 紹介します!安全・健康職場
食品廃棄物処理ラインへの設備導入に合わせ、障害者雇用をスタート
(株)J バイオフードリサイクル 横浜工場

59 これからの化学物質管理
化学物質の自律的な管理に向けたリスク評価手法 その4
~数理モデルを用いたリスク評価~
労働衛生コンサルタント 山田 憲一

73 ワーク・ライフ・バランスはいま
リ・スキリングのすすめ
帝京大学 村上 文

88 ISO45001 知っておきたい審査・運用・改善のポイント
~効果のあるOSHMSを目指して~

より良い運用のために、目標と計画を見直そう
中災防 安全衛生マネジメントシステム審査センター 瀬戸 惇

96 職場に活かす労災判例
パワハラと元従業員の自殺との因果関係が否定された事案
安西法律事務所 島野 寛之

<健康・コミュニケーション>
52 生活習慣改善で免疫力アップ
入浴と免疫
イシハラクリニック 医師 石原 新菜

70 足裏アーチをほぐして、ひざ痛・腰痛改善!
足の崩れと腰痛の関係①
PIEGLLO 理学療法士 川口 雄一

84 円滑なコミュニケーションのためのほめ方・注意の仕方
ジェネレーションギャップを強みにする
オフィスファイン 中村 早岐子

94 産保スタッフ 私と仕事
産業医は孤独な仕事 その1
産業医 友常 祐介

<トピックス>
りくのいきもの図譜
マングース

10 新しい窓2023
文化学園服飾博物館

68 お悩み解決ごはん
夏バテ、暑さ対策
管理栄養士 元JOC 強化スタッフ 川端 理香

<情報>
99 S & H Information
102 VOICE
103 クイズ de BREAK
104 広告目次
104 編集室