トップ > 定期刊行物 > 安全衛生かべしんぶん > 「安全衛生かべしんぶん」 2023/6B(失われた聴覚は戻りにくい 予防が大切 騒音性難聴)

「安全衛生かべしんぶん」 2023/6B(失われた聴覚は戻りにくい 予防が大切 騒音性難聴)


※年間予約購読もできます!ご利用ください!

■標題

失われた聴覚は戻りにくい 予防が大切 騒音性難聴

令和5年4月「騒音障害防止のためのガイドライン」が30 年ぶりに改訂されました。背景には、毎年300人程度の労働者に「騒音性難聴」が発症 しており、後を絶たない状況が続いていることがあります(厚生労働省・業務上疾病の労災補償状況調査結果)。 大きな音を聞き続けることで、徐々に耳が聞こえにくくなる騒音性難聴は、有効な治療薬や治療法がなく、聴力は一度悪くなると元に戻ることは困難です。職場での騒音から大切な耳を守りましょう。

定価 242 円(本体220円+税10%)

コードNo.

14156

発行年月日

2023年6月20日

判型

A2判変形